一般社団法人にいがた北青年会議所

2017年度活動報告

6月例会事業「言葉の想いを伝える方法」

2017.6.7

本日、長岡屋様で6月例会事業「言葉の想いを伝える方法」と題し、BSNの母と呼ばれております小野沢裕子様を講師にお招きし、講演をしていただきました。日々を過ごしていると人との関わりが多くなってきます。その中で、自分自身の想いを伝えようとしますが、単に話す内容だけではなく、話し方や見た目、ボディランゲージに意識を向けなければ伝わりにくく、初めて会う人には相手の目をしっかり見て、目で捕まえるという方法、また3分間スピーチより人が集中して聞けるのは2分間スピーチのほうだということや言葉と声の朝の発声練習、2分間(時間内)で喋り終えるコツ、伝えたい事を強調して何回も同じ単語を使って話すなど、自分の苦手なこと、駄目なところほど正直に相手に話して知ってもらうことで聞き手は興味を持つなど、大変勉強になった事業でした。

是非興味のある方はいいねお願い致します。