一般社団法人にいがた北青年会議所

2015年度活動報告

10月例会・事業 北区ワールドチャレンジ

2015.10.12

10月12日(月)10月例会・事業 北区ワールドチャレンジが新潟医療福祉大学で開催されました。
この事業は北区民を巻きこみ、とにかく大人数でおにぎりを握り、世界記録668おにぎりに挑戦しようというものです。当日は風雨の影響もあり、なかなか人数が集まらない中、実行委員会を中心にチラシを片手に参加のお願いにまわりました。開会式となりましたが、マーチングバンドによる開会に先駆けた演奏や集まって頂いた市民の皆様を雨の降る中で長時間お待たせする形となってしまい、段取りの悪さや対応力の不足を感じざるをえない開会式となりました。大変申し訳ありませんでした。
しかしワールドチャレンジが始まってからは700名の挑戦者をテキパキとテーブルに並べ、ルール説明もわかり易く伝えられたのではないかと思います。北区長や聖籠町長にもご参加頂きました。
ワールドチャレンジの結果は今までの記録を11おにぎり差で破り679おにぎり成功と認められワールド記録となりました!!本当に僅かの差でした。実行委員メンバーの誰か一人でも欠けていたら成功しなかったのではないかと思います。
準備を含め4カ月間と長期に渡り会議を重ね、ともに企画・運営、そして本番で一生懸命動いてくれた医療福祉大学の学生達と感動を分かち合うことができました。
来賓の方々を始め、証人や監視員になって下さいました方々、マーチングバンド演奏してくれた子供達や学生、天候の悪い中チャレンジして下さいました方々、書ききれませんが関わって下さいました全ての方々あってのワールド記録です。本当にありがとうございました。この記録、想いを持ってギネスへ申請致します。
BSNの生放送にも出演し、この北区のアピールも出来たのではないかと考えます。
最後になりますが、ワールドチャレンジをすることにより何を得たのか、ワールド記録達成以外の目的は何だったのかということを青年会議所メンバーは改めて考えましょう。